ブラジリアンワックスの鼻毛処理│デメリットは痛い!& 失敗するとめんどくさい!

広告

ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛│メリットとデメリット

ブラジリアンワックスの鼻毛脱毛は爽快感がすごくて病みつきになります。
ただ、使うときのデメリットも注意しなくてはいけません。

メリット

  • 毛根からなくなるからスッキリする
  • 根本からなくなるから処理の期間があく
  • 古い角質がなくなるから肌が綺麗になる

個人的に思う最大のメリットは、気分爽快でスッキリするということですね。
鼻毛カッターなどで鼻毛を処理すると、後から鼻毛がこんにちはという感じで、ぴょこぴょこしたりしませんか?

しかし、ブラジリアンワックスで処理するとあまり鼻毛がチラつかないのもあって、気に入っています。
もちろんメリットばかりではありません。メリットには表裏一体デメリットも当然存在します。。

デメリット

  • 痛いめっちゃ痛い
  • 花粉症とかは症状が激しくなる気がする
  • 失敗すると結局毛抜で抜かないといけない

根本から抜くので当然のことながらめっちゃ痛いです。
私は毎回涙目で抜いています。うぉぉぉおおブチブチブチブチって感じですね。

そして、付け方失敗して鼻毛にワックスが絡むだけ絡んで取れなかったときが大変面倒です。
奥の方で白いワックスがまとわり付いてるのを見ると萎えますね。

そうなったら結局毛抜で抜いています。痛みは同じくらい痛いです。
ちなみに私がよく使うのは下記の商品です。

広告

おすすめの鼻毛用のブラジリアンワックス

使い方は簡単で、ブラジリアンワックスをレンジでチンして溶かして、
粗熱が取れたところで専用のスティックで掬って鼻に入れるだけです。

※入れる前に触って温度を確認しましょう。熱すぎると地獄を見ます。

あとちょっとした注意点としては、毛根から抜くのでたまに炎症を起こしたりします。
これは脱毛後の処理が甘いからですね。できれば使用前後で鼻の中を消毒してあげるのがおすすめです。

消毒自体は難しくありません。消毒薬(マキロン)とかを付けた綿棒でくりくりするだけです。
少なすぎると効果がないので鼻の中がしっとりするくらいは塗りましょう。

これだけで炎症を起こす確率が減るのでおすすめです。
※一応使用説明書にそういったことが書いてあったと思います。

薬局よりは通販が安い?

私だけかも知れませんが、薬局で買うの恥ずかしくないですか?
デオドラント用品もそうですけど、この人こんなん使うのか~と思われたくないというか。。。

もちろん店員さんがそこまで気にしていないこともわかっています。
自分の気分の問題なだけですね。

私は頼んでから届くのが早いのでamazonでよく買います。

広告

使うときのコツ│やり方で痛みがだいぶ違う

勝負は一瞬で決まります。コツは一気に引き抜くことです。
力を入れないと結局抜ききれなくて時間と痛みだけが続きます。

せーのはっ!で抜きましょう。まあどのみちめっちゃ痛いんですけどね。

痛みを一瞬で終わらせるか?長引かせるかの違いです。
長引かせても痛みは軽減されないので一瞬で終わらせるのが吉です。

 

脱毛の頻度はどれくらい?

脱毛の頻度は個人差があります。
私は1ヶ月ちょっとくらいで脱毛します。

人によってはもっと早い人もいるでしょうし、もっと遅い人もいます。
あとは生活環境でも伸びる速度は変わります。

空気の悪いところに長時間いるような人は比較的伸びるのが早まります。
そういった方はちょっと早めに使用しましょう。

ただ、鼻毛カッターなどの処理と比べると鼻粘膜に与えるダメージは甚大です。
最低でも1週間は空けてから再度処理するようにしましょう。

 

まとめ

ブラジリアンワックスのメリットデメリット!

メリットはスッキリする。脱毛頻度が伸びるのでおすすめ。(1ヶ月程度)
デメリットはとにかく痛い。大の大人でも涙が出るくらいには痛いこと。

抜くときのコツは生えている方向と逆方向に一気に引き抜くことです。

本当に冗談抜きで激痛なので気をつけましょう。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。