VLCD(ベリーローカロリーダイエット)のやり方│1週間で6.8kgも痩せることができる!

広告

VLCD(ベリーローカロリーダイエット)のやり方

VLCDとは?

VLCDとは、VERY LOW CALORIE DIET
超低エネルギーダイエットの頭文字を取ったものです。

このダイエットの最大のメリットはリバウンドしないということです。
食事制限ダイエットは多くの場合でリバウンドがセットですよね。

でもこのVLCDではリバウンドしないそうなんです。

もともとVLCDは肥満体型の科学者6人が集まって作られたダイエット法になります。
最初の実験では、1日370kcalを1週間続けました。その結果はなんと平均で6.8kgも痩せることが出来たんです。

普通体型の方だとこれほど痩せるのは難しいでしょうが、それでも効果は絶大です。
例えば、来週ドレスを着なければいけないタイミング等は効果的ですよね。

どうしても短期間で痩せなければならないときなどはおすすめの方法になります。

食事

ダイエット期間中の食事は、370kcalですが内訳があります。
それは、タンパク質70gと塩6gです。正直言ってめちゃくちゃ少ないです。

運動

通常のダイエットであれば、運動も併用されるものですがVLCDでは運動は避けましょう。
圧倒的にカロリーが足りていませんから下手に運動すると倒れてしまいます。

広告

推奨されるVLCDの実施期間

VLCDが行われた当初の実験では、1週間を目安にしていました。
しかし、それからしばらく後に本当に効果があるのか?ということで追加実験が行われたんですね。

条件は変わらず370kcal/日です。
2回目の実験では、続けられる限りこの食事を続け、『もう無理っ!!』となったらカロリーをプラスしました。
男性が1100kcal、女性が1000kcalです。ざっくり1400~1500kcalになります。

そうして続けた実験の結果としては、半年間で約18kgの体重減少になりました。
もともと肥満傾向のある人達の実験結果とは言え、すごい減量ですよね。

とりあえず最大でも半年程度にしておきましょう。
目標体重まで落とせたならVERYを外してローカロリーダイエットくらいで続けるのがおすすめです。

食べられる食事メニュー

VLCDで食べられるのはタンパク質70gと塩6gですね。
タンパク質70gを食事から摂るなら鶏胸肉がおすすめです。

鶏胸肉は100gあたり20g強のタンパク質が含まれます。
1日鶏胸肉300g程度と考えれば思ったよりは食べられますね。
※胸肉はもちろん皮なしです。

塩も調味料として使えば無理なく摂取できます。
個人的には使う塩はできれば自然塩がおすすめですね。

食卓塩などは塩化ナトリウムしかありません。
自然塩ですと、カルシウムやマグネシウム、カリウムなども含まれます。
健康を気にするなら自然塩がいいですよ。

長く続ける場合は1500kcal以内に収めることを意識しましょう。
その場合でも、栄養素は気にしましょう。できる限りタンパク質を多めに摂取するのがおすすめです。

広告

VLCDの効果のほどは?

上記でも説明しましたが、1週間で6.8kg程度落とすことも可能です。
※本人の元の体重によるところが大きいです。

370kcal~1500kcalの食事を半年間続けることで、17.8kgの減量も可能です。
食事にもよりますが、1500kcalくらいだと無理なく続けることができます。

基本的に脂質を避けるとカロリーは意外と高くなりません。
タンパク質と糖質でカロリーのほとんどを構成すると意外と量も食べられます。

例えばダイエッター、トレーニーに大人気のオートミールと鶏胸肉だけを使った場合
1日あたり食べられる量はオートミール3カップ(240g)鶏胸肉500gです。

意外と量がありませんか?食べるものを選ぶだけでもローカロリーダイエットは無理なく続けることができるんです。

 

山本義徳先生のVLCDの解説動画

文章で読むのが面倒な方は動画解説がおすすめです。
山本義徳先生が有料級の情報をYou Tubeで解説してくれています。

 

私のような素人でも大変わかりやすいのでおすすめです。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。