sbi証券│積立nisaの買い方!おすすめ銘柄はこれ

広告

sbi証券の積立nisaの買い方│画像解説付

SBI証券でつみたてnisaを積み立てて資産を蓄えましょう!
私も使っているSBI証券のつみたてnisaの買い方ですが、ちょっと分かりづらいですよね。

私自身最初に購入するときにはよくわかりませんでした。
慣れてしまえば5~10分程度で設定できます。どうぞ御付き合いください。

画像解説(PC)

STEP1
SBI証券へのログイン

 

STEP2
ログイン画面から上部メニューの投信を選択


STEP3
購入予定銘柄を選択

STEP4
購入予定銘柄の詳細画面からつみたてnisaを選択


STEP5
金額入力の場合は金額を割合入力の場合は割合を設定
※上限金額は月33,333円、上限割合は購入予定銘柄数による。

STEP6
目論見書閲覧

STEP7
設定確認

STEP8
設定完了

 

購入タイミングは毎月毎週毎日とありますが、個人的には毎月がおすすめです。
理由としては、ドルコスト平均法としても月々分散で十分機能するからです。

購入日を分散する理由としては、高値で掴まないことが最大理由ですよね。
そこで分散するわけですが、調べたところ月or週or日で分散してもそれほど効果は変わらないようです。

あとは購入したタイミングで、
「汎用累投売買報告書」電子交付のお知らせ
というものが来ます。月イチであればいいですが、毎日来ると正直見きれないですね。

ということで購入タイミングは月イチの任意日がおすすめです。

 

広告

SBI証券で積み立てるおすすめ銘柄

※至って個人的な主観に基づいたおすすめです。投資は自己責任で行ってください。
下記は2020/08/25の月間積立設定金額ランキングです。(つみたてnisa)

順位 ファンド名 基準価額
(円)
純資産
(百万円)
1 前回
(1)
11,323 62,003
2 前回
(3)
11,564 42,745
3 前回
(2)
12,318 143,086
4 前回
(4)
17,523 192,673
5 前回
(5)
43,800 499,049
6 前回
(7)
13,242 121,197
7 前回
(6)
10,955 8,919
8 前回
(9)
11,569 24,826
9 前回
(12)
NEW! 12,141 6,837
10 前回
(17)
NEW! 23,798 72,812

基本的にはランキング上位を買っておけば問題ありません。

つみたてnisaの購入基準がどこにあるかと言えば、実はチャートではないんですね。
綺麗な右肩上がりのチャートならいいんじゃないかと思いますが、実際のところわかりません。

上場来ずっと綺麗な右肩上がりで来ていても購入した途端で下がることもあります。
コロナショックのときはほとんどの銘柄で大きく下がりましたね。

ということで、株式投資と違いチャートは基準にはなりません。

それではどこで選ぶのかと言えば、信託報酬ですね。
基本的に投資信託を購入するときには信託報酬が低いものを選びましょう。
ここを抑えるだけで投資信託の購入で失敗しづらくなります。

つみたてnisaで投資信託を選ぶときのポイントは、信託報酬とベンチマークです。
ベンチマークとは、運用の目安にされる指数のことです。
日本株だと日経平均225などですね。

ベンチマーク次第で運用結果が変わってくるので注意しましょう。
個人的には米国株式でS&P500株価指数がベンチマークのものを選ぶと外れが少ないと思います。

ポイント

信託報酬が低いものを選ぶ
ベンチマークはS&P500株価指数を選ぶ
国内株式なら日経225を選ぶ

以上で大負けしない投資信託が購入できるでしょう。

広告

 

 

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。