ワセリンの髪の毛からの落とし方!綺麗に落とすにはお家にあるアレが使える

広告

赤ちゃんや子供が遊んでベタベタに!ワセリンの落とし方

赤ちゃんとか子供って目を離すとすぐになにかしでかしますよね。
気づいたらクレヨンまみれだったとか、小麦粉まみれだったとか
親御さんとしては、ため息しか出ませんね。

他のものに比べてワセリンだと万が一に口に含んだりしても安全なのでその点は安心ですね。
さてベタベタに塗ってしまったワセリンの落とし方ですが、油は油で落とすのが間違いないです。

一番いいのはクレンジングオイルなどを利用することです。なければ、オリーブオイルなどでも代用可能です。
髪の毛に馴染ませてから少量の水を加えてきちんと乳化させてあげればお湯だけでもだいぶスッキリします。

その後にきちんとシャンプーで洗髪すれば、オーライですね。

広告

ローランド様も使ってるヘアグッズ│パサパサした髪の毛に!

ローランド様の公式ウェブサイトはこちらですね。

BLOG

ローランド様といえばローランド語録が有名ですが、いろいろと見ていくと一本筋の通ったかっこいい人だということがわかります。
自分が気に入って使っているものがいいものというスタンスはカッコいいですね。

ローランド様意外とヘアケアグッズなんかは庶民的で無印良品の化粧品用オリーブオイルを使っているそうです。
なんかもっとよくわからないブランドの高級品とか使ってるイメージなので意外ですよね。

ヘアセットに関してはワセリンを使っているそうですよ。
艶も出るし、おすすめというようなことを言っていました。

実際に試してみて、意外と髪の毛まとまるし悪くないです。

簡易ヘアワックスにも早変わり!いろんな使い方

ローランド様のように、ワセリンをヘアワックスとして、使うのもいいです。
ただ、ワセリンの汎用性の高さは尋常じゃないんです。

もちろん簡単ワックスのように使うのもよし
スキンケアとして使うのもよし
花粉症対策として使うのもよし

そして何より嬉しいポイントとしては、アレルギー反応がまず出ないところです。
肌の弱い人とかだと、下手な保湿クリームとかは荒れてしまうこともありますよね。

ワセリンだとそういったことが、まずありません。
紫外線によって~とも言われるようですが、今どきはほとんどないそうです。
あと純度によっては、不純物に反応することもあるようです。

ワセリンの種類としては、黄色ワセリン、白色ワセリン、プロペト、サンホワイトとあります。
右から順番に純度が高いです。

基本的にスキンケア、ヘアケアなどであれば、白色ワセリンの純度でこと足りることが多いです。
プロペト、サンホワイトなんかはほぼ医療用という感じですね。

 

 

広告

ワセリンとはちみつを組み合わせて唇パックもできちゃう

ワセリンとはちみつでリップパックができちゃうんです。
やり方は簡単で、ワセリンとはちみつを一対一で混ぜて塗るだけです。

1.唇を蒸しタオルなどで温める

2.ワセリンとはちみつを混ぜ合わせたものを塗る

3.ラップを被せて5~10分程度置く

最後に優しく拭き取る
と簡単スリーステップで終了です。

終わった頃にはぷるんぷるんの唇をゲットですね。

入浴時にワセリンだけを利用したパックもおすすめです。
洗顔をしてから濡れた状態でワセリンを塗ってあとは湯船で体温を温めます。

ある程度ゆっくりしたところで、お湯で流して完了とお手軽なのでお試しあれ。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。