ローソンでリラックマフェアのポイント交換方法は?2020年春はタオルがもらえる!

広告

ローソンリラックマフェアの交換方法!ロッピーの操作方法

Pontaカード、dポイントカードでポイントが貯まると、『景品が交換できるよ!』というような表示がレシートに出ます。
ポイントが貯まったはいいけど、どうやって交換するんでしょうか?あまり知られていませんよね。

説明も足りなくて分かりづらいです。でもやってみたら意外と簡単なんです!

今回、2020年の春季ポイントフェアはリラックマのタオルが貰えます。
50ポイント(約50商品)を購入することで確実に入手できるのはありがたい話ですね。

さて大事なポイントと景品の交換方法ですが、簡単2ステップです。

【1STEP】

ローソンのLoppi(赤いボディが目印)に行って、バーコード読み取り部分にポイントカードのバーコードをかざします。
そうすると、会員認証のために、電話番号、生年月日を入力します。
問題なく、会員メニューに入ることができたら、左側の【各種スタンプの確認】というボタンを押します。
そうしたら、現在キャンペーン期間のものを選択します。

あとは景品を確認して、選ぶだけです。
選び終えた後は、景品引き換え券が排出されるので忘れずに、取りましょう。

【2STEP】

あとは、期限通り受け取りに行くだけで景品が貰えます。
※期限をすぎると景品が貰えません。早めに受け取りに行きましょう。

 

広告

スタンプの貯め方│効率よく貯めるなら【たまるよスタンプ】商品でランチ!

スタンプの交換自体は焦らずに、行えば大丈夫です。
でも50ポイント60ポイントって貯めるの大変ですよね。

たまるよスタンプは対象商品100円(税込)につき1ポイントが付属します。
ということは、一番効率がいいのはキリがいい商品を購入することですね。

例えば、160円だと1ポイントしかつきませんが、205円であれば、2ポイントつきます。
そうすると、160円の場合60円が無駄ですよね。

ということで、できるだけキリのいい商品を購入していきましょう。

個人的にランチで食べるなら、200円程度で収まるサラダ、100円のしたらば(カニカマ)、サラダチキンでフィニッシュですね。
こういった食べ方だと、バランスも取れて、なおかつ1食で5ポイントゲットです。

1食で5ポイントなら50ポイント貯めるのも10食で事足ります。
会社員の方であれば、それぐらいは1ヶ月でたまりますよね。

もしも、ポイントが余ってしまったら、景品交換だけしてメルカリに出します。
そうしたら、ちょっとした食事代にもなります。

ローソン│リラックマスイーツ2020は和菓子!

毎年恒例の食べマスシリーズ3月はファミリーマートさんですみっコぐらしでしたね。
なんと4月28日火曜日からローソンでリラックマで発売されます!

今回はいちごリラックマでストロベリーパーティーということです。
詳細はこちら
https://www.bandai.co.jp/candy/tabemas/i-rilakkuma/

ラインナップとしては、イチゴリラックマ(プリン味餡入り)とイチゴキイロイトリ(イチゴ味餡入り)の2種類です。
価格は各、264円(税込285円)になっています。

いやはやなんとも、これは可愛すぎて食べられないじゃないですか?
最初にフォークを通すのが躊躇われますね。

冷凍したら保存できそうな気もします。
。。。調べてみたところ和菓子は冷凍保存が可能なようです。

ただ、ご家庭の冷蔵庫では温度変化が激しいので、どちらにしてもお早めにお召し上がりをということです。
残念ですね。

広告

ローソンでリラックマのぬりえフェアがやっていた

昨今の休校事情をふまえ、ローソンではぬりえが無料でプリントできるフェアが行われていました。
ただ、残念ながら2020/04/22には別の作品になっています。

現在無料でぬりえをプリントできるのはポケットモンスターになっています。
塗り絵自体は2種類あるので、十分楽しめそうですね。
詳細はこちらで確認できます。
https://www.lawson.co.jp/lab/tsuushin/art/1392169_4659.html

無料プリントということで紙代なんかはローソン持ちということですね。
ローソンさん太っ腹!

広告
良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。