キットカットで受験応援ってなぜ?シーズンにはCMで見るけどはじまりはいつから?

広告

キットカットで受験応援ってなぜ?

キットカットで受験応援ってどう考えてもオヤジギャグだろうと思いますよね。
でも実のところ話をたどってみると、方言がもとだそうです。

福岡の方言の「きっと勝つとぉ」に似ていることから地域では両親が子供のために買うなどベタな話だったようです。
そしてそれを日本国民が全体的に認識しはじめたのが、ネスレが公式ではじめたキャンペーンであるというわけですね。

いわゆるブランディング戦略というやつですね。

 

広告

いつからはじまった?

正直アラサーの私としては、物心ついたときにはそんなん言っていたような気がするんですが、
調べてみると、2003年からのことだそうです。

こちらで詳しく紹介されていました。

「キットカット」から学ぶブランド価値の作り方

もうざっくり17年も前からの話ということですね。
ちょうど広まってきた頃に私は、受験生という頃合いだったということですね。

。。。あまり記憶がありませんね。

 

受験シーズンにはキットカット御守が作れる

なんと受験シーズンには外袋を利用してキットカットの御守が作れるそうです。
とは言っても誰も持って歩かないと思うんですが。。。どうなんでしょうか?

誰かに作ってもらったら大事の持ち歩くんでしょうか?
ちょっと体験したことがないのでわかりませんね。

 

広告

キットカット受験CMは日本国民なら一度は見たことがある

 
見たことあるって銘打った割にはちょっと見た記憶がありませんでしたね。
You Tubeに上がってないだけでまだまだありそうです。

ちょっとしたドラマCMもありました。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。