10万円給付【特例給付金】の手続きはいつから?│オンライン申請が出来るなら貰えるのが早い

>>>2020/05/13更新

広告

10万円給付【コロナ特例給付金】の手続き開始は自治体による

早いところでは、10万円給付のオンライン申請が始まりました。
実際いつから申請出来るのでしょうか?調べてみました。

私が住んでいる愛知県岡崎市を例にしてみます。
参照元:https://www.city.okazaki.lg.jp/300/306/p026168.html

愛知県岡崎市の手続き(オンライン)

愛知県岡崎市でのオンライン申請対応は、2020/05/07~始まります。
自動車系産業で働いている人は連休中なので申請がしやすそうですね。

愛知県岡崎市の手続き(郵送)

郵送の場合は少し遅れて、2020/5/25~順次受付となっています。
申請受付開始から3ヶ月で申請受付終了なので気をつけましょう。

岡崎市では4月からコールセンターが開設されています。
急ぎ気になることがある方は下記をご利用ください。

電話:0564-23-6911
FAX:0564-23-7987
対応時間:午前9時から午後5時(土曜日、日曜日、祝日を除く)

主要都市スケジュールまとめ

大阪市

大阪市ではオンライン申請の受付は5月11日~
郵送は5/22~申請書送付、受付開始となるようです。

オンライン申請の場合は6月上旬~給付開始見込み
郵送は6月中旬~給付開始見込み

ということです。

横浜市

横浜市ではオンライン申請の受付は5月12日~
郵送の情報はまだありません。

早ければオンライン申請場合は5月下旬に給付見込みです。

福岡市

福岡市では全国的にも早く、5/1~オンライン申請を受け付けています。
郵送申請は5月15日~順次発送開始です。

給付は申請から2週間程度で行われるそうです。
申請期限は8月末日ということなので気をつけましょう。

札幌市

札幌市では郵送申請は5月18日から発送順次受付だそうです。
オンライン申請も同時期を見込んでいるそうです。

名古屋市

名古屋市では5月9日からオンライン申請を受け付けています。
郵送申請は5月下旬頃から順次発送を予定しているようです。

5/7~コールセンターが開設されるので、気になる点があるかたは下記からどうぞ
電話番号:050-3085-7656
対応時間:午前9時から午後5時30分 (土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

京都市

京都市では、5月15日~オンライン申請受付開始となっています。
申請書の送付は6月上旬~順次受付予定となっています。

比較的給付まで時間がかかりそうですね。

広告

オンライン申請は早いところでは始まっています

上記でもありましたが、早いところではオンライン申請が始まっています。
簡単に必要なものなどをまとめてみました。

>>>オンライン申請対応済地域一覧

オンライン申請で必要なもの

特例給付金のオンライン申請ではPCから申請する方法とスマートフォンを利用する方法
2種類の申請方法があります。

PCを使う場合に必要なもの

世帯主のマイナンバーカード
マイナンバーカード対応のICカードリーダー
カードリーダーはスマートフォンでも代替可能です。
対応機種一覧はこちらから
https://faq.myna.go.jp/faq/show/2587?category_id=3&site_domain=default

スマートフォンを使う場合に必要なもの

世帯主のマイナンバーカード
マイナンバーカード対応のスマートフォン

申請の流れはわかりやすいので迷うことは少ないでしょう。
申請はマイナポータル公式からどうぞ

マイナポータル
https://myna.go.jp/

今回の10万円給付対象者は子供も対象

特例給付金の給付対象は、4月27日時点で住民登録されている方に限ります。
全国民なので、子供も対象に入ります。

しかし、4月27日以降に生まれた子供は対象外となってしまいます。
どうやってもどこかで区切らないといけないのはいけないんですがなんか釈然としないですね。

 

広告

特例給付金に関する詐欺が横行!気をつけましょう

10万円給付金に関して詐欺が横行しているそうなので気をつけましょう。

現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
受給にあたり、手数料の振込みを求めること
メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること

上記を国がお願いすることは絶対にありません。
全国的に詐欺が横行しているので自分ごとと考えて注意しましょう。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。