郵便局│土曜日に速達の受付はしている?ゆうゆう窓口で配達を頼もう!

広告

郵便局は土曜日も速達の受付をしている?

「あっ!出し忘れてるぅ!!!」
もう顔面蒼白ですよね。

これが入学願書とか取り返しのつかないものなら悲惨です。
特に消印有効と必着を誤認して、なんてことがあるらしいですね。

本題の土曜日の速達受付ですが、しています。
確実に間に合わせるなら窓口から発送することをおすすめします。

 

広告

ゆうゆう窓口なら土日祝日も対応している

窓口から発送しましょう。と言いましたが土日祝日は対応している郵便局が限られます。
ゆうゆう窓口の検索はこちらからご利用ください。

→ ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる

都心部だと対応郵便局が多くて驚きました。
田舎だと市町村に1件か2件くらいしかないので何件も対応窓口があるのは羨ましいですね。

 

土曜日の速達はいつ届く?

いつ届くかは窓口で確認するのが間違いありません。
一応郵便局のサイトでも確認することができます。

→ お届け日数を調べる

距離にもよって掛かる日数は異なるので、その都度確認するのが間違いありませんね。

特に本州から離れた場合は日数が読めないので、
窓口で「いつ届きますか?」と聞いたほうがいいと思います。

 

広告

速達の上位互換│新特急郵便なんてものも

速達を調べていたところ、新特急郵便というものが存在することを知りました。
→ おおむね午前中の差出しで、午後5時頃までにスピード配達!

さすがに条件付きになります。

新特急郵便のご利用が可能な地域は、以下のとおりです。

札幌市内(南区の一部を除きます。)
東京都区内
名古屋市内
大阪市内
福岡市内(島しょを除き、引受けは中央区および博多区に限ります。)

いわゆる五大都市圏と言われる場所になります。
しかも、事前登録と継続が必須ということで個人利用はなかなか難しいと思います。

サイトにもある通り、出版社などが利用するのが基本ではないでしょうか。

新特急郵便の詳細はこちらからご確認ください。
新特急郵便

 

追跡したいなら特定記録か簡易書留がおすすめ

ヤフオクやメルカリなどオークションの商品発送に利用するときには記録が必須です。
※速達で発送はなかなかないと思いますが。。。

配達記録郵便としては、いろいろとありますが料金を考えると特定記録か簡易書留がおすすめです。

特定記録

発送時の記録
ポスト投函時の記録

上記が記録されます。
日曜休日は配達されません。
料金は160円です。オークションなどであればこちらで十分ではないでしょうか。

 

簡易書留

引受から配達までの過程が記録されます。
五万円までの保証が付きます。

特定記録と違い、日曜休日も配達されます。
料金は320円です。
ある程度の価格の商品発送であればこちらがおすすめですね。

※上記金額は、配送料とは別です。送料+(簡易書留・特定記録)代ということです。

基本的には、ヤフオクもメルカリも匿名配送が設定されているのでなかなか使う機会はないと思います。

まとめ

郵便局は土曜日は速達の受付してる?
→ ゆうゆう窓口でしてる 近くのゆうゆう窓口を探すならこちら

土曜日の速達は出したらいつ届く?
→ 発送場所と配達場所による 郵便局のサイトで確認できます。

速達に関してはそんな感じです。
本州以外はタイミングによっては通常配達と変わらないこともあるので、窓口で都度都度ご確認ください。

広告

 

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。