スギ薬局のクーポンは併用できる?15%と8%はどっちも使える!

広告

スギ薬局のクーポンは併用可能!チラシとデジタルでお得に

スギ薬局でもらえるクーポンですが、併用は可能です。
よくもらえるのは、チラシについてくる15%OFFクーポンが多いですよね。

他にも公式アプリのスギともアプリで配布されることが多いですね。
アプリは上手に使うとすごくお得になるのでインストールしておくことがおすすめです。

ちなみに、同時に出ることは少ないですが、
アプリの全品8%OFFクーポンと1品15%OFFクーポン+チラシの15%OFFクーポンは併用が可能です。

一度の会計で数百円は安くなるのでぜひ活用しましょう。

一応説明すると、

例:ソーセージ298円 ハム398円 ポテトチップス248円 花粉症薬2580円
とあった場合に全品8%と1品15%を使う場合には、

ソーセージからポテトチップスまでが8%OFFになり、花粉症薬が15%OFFになるわけです。
944×0.92=868.48円
2580×0.85=2193円

ざっくり400円くらい安くなります。

 

広告

クーポンの配布日は決まっている?

これに関してはちょっと調べてみたんですが、基本的に事前にはわからないようです。
ただし、アプリのクーポンに関しては別で日程が確定しています。

スギともアプリで8%OFFクーポンをもらっちゃおう

スギともアプリ(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sugi.sugitomo&hl=ja&gl=US

スギともアプリ(App Store)
https://apps.apple.com/jp/app/id853001943

スギともアプリで配布される全品8%OFFクーポンがあるんですが、こちらは毎月第2・4火曜日と決まっています。
おかげで、その日は駐車場が止められないくらいお客さんが入ってますね。(夕飯前くらい)

アプリ自体は無料ですし、会員証にもなるので、財布を極力持ちたくない方にはおすすめです。
スギともアプリ&QR決済でスマホ一台で会計が完了します。

※ちなみに最近では電子レシート機能も付加され、会計時にレシートが発券しないことも可能です。
私は使っていますが、意外と便利でレシートを貰いたくない人にはおすすめの機能になっています。

 

広告

15%OFFクーポンで何買う?薬がお得度は高め!

15%OFFクーポンで買う商品ですが、個人的には常備薬や花粉症薬などがおすすめです。
値引きクーポンは化粧品やベビーミルク、見切り品、酒類、飲料、米、地域指定ゴミ袋、POSAカード、処方薬、その他

と上記ではクーポンの利用ができません。
そのため、15%OFFクーポンであれば、単価の高い市販薬やサプリメントなどの購入がおすすめです。

私自身が15%OFFクーポンを使うときに、なんとなく決めているのは、1000円くらいはするものが買いたいですね。
あまりに買うものがなければ、カロリーメイトの10個パックなどを買ったりします。

クーポンを使うと一箱90円くらいまで安くなるので、栄養価も高くおやつに最適なんですよね。

 

値引き対象外の商品は?

基本的に上記で書いたとおり、
化粧品やベビーミルク、見切り品、酒類、飲料、米、地域指定ゴミ袋、POSAカード、処方薬、その他

このあたりは値引き対象外ですが、詳しく確認されたい方は、こちらのページで紹介されています。

https://faq.sugi-net.jp/faq/show/1510?category_id=16&site_domain=default

参考までにどうぞ。

 

まとめ

スギ薬局のクーポンは1品15%OFFクーポン(デジタル)と全品8%OFFクーポン(デジタル)と1品15%OFFクーポン(チラシ)
は併用可能!

ただし、1商品につきいずれか一つしか使用できません。
同じ商品に対しては使えないということですね。とは言ってもそれほど困ることもないかと思います。

クーポンの配布日に関しては、スギともアプリの毎月2・4火曜日の8%OFFクーポンのみが確定になっています。
他のクーポンの配布日は当日突然くるので、買い物した翌日に出る可能性もあります。

スギともアプリは初回ダウンロードで全品10%OFFクーポンがもらえるので、利用がおすすめです。

賢く使ってお得に買物を済ませましょう!

広告

 

 

 

良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。