オートミールの食べ方│お茶漬けにすると簡単おいしい!おすすめはわさび味

広告

オートミールの簡単美味しい食べ方│お茶漬けの素がおすすめ

YouTuberなどがきっかけで人気が高まっているオートミールですが、美味しく食べるにはお茶漬けがおすすめです。
たぶん試したことがない方は「洋風食材のオートミールにお茶漬け?」と思われるでしょう。

でも個人的にはオートミールには塩味が効いた調理方法の方がマッチしていると思います。

お茶漬けで食べるときには味以外にもメリットがあります。
それは調理が失敗しづらいという点です。

私は、オートミールを食べ始めてから数ヶ月なんですが、慣れない調理方法だとたまに失敗します。
食べられないことはないですが、美味しくないということは往々にしてあります。

そこで、誰でも、簡単に、失敗しない調理方法のお茶漬けがおすすめなんです。
調理方法としては本当に簡単で、オートミールと適量の水をレンジでチンするだけです。

広告

レンジ調理のポイント│水量がキモ

電子レンジで調理するときは水(ミルク)の量がキモになってきます。
多すぎればベチャベチャ、少なすぎればパサパサであまり美味しく食べられません。

とは言っても、水加減は個人的な好みなので、少ない量から試しつつ適量を決めていくのがおすすめです。
一応美味しく食べる適量と言われているのはオートミール1:4水の分量だそうです。

100gのオートミールなら400mlの水分を入れるということですね。
これは言われている適量ですから、自分の好みに合うとは限りません。試していくのが肝心です。

個人的にはお茶漬けの素を入れるときには、ツナ缶(水煮)を足したりします。
程よく塩味も足すことができますし、オートミールだけだと不足しがちなタンパク質も補うことができます。

他にも卵を入れて、卵粥状態でお茶漬けの素で味を調整するのもおすすめです。

ちなみに私のお茶漬けの素のおすすめは永谷園のわさび味です。
わさびが程よく効いていてさっぱりと食べることができます。

卵を入れるときはさけ茶漬けの素が相性がよくていいですね。

失敗しらずのお茶漬け味どうぞお試しください。

 

 

PS.電子レンジ調理器があると捗ります。

 

 

ダイエッターやトレーニーの減量中によく食べられる

どうして減量中によく食べられるかと言えば、同じ栄養価でも太りづらく、健康的だからですね。
太りづらい要素として上げられるのは、GI値が他の主食に比べて低いということです。

GIとは?

GIとは食後血糖値の上昇を示す指標、グライセミック・インデックス(Glycemic Index)の略。

GIは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、摂取2時間までの血液中の糖濃度を計ったものです。オーストラリアのシドニー大学ではグルコースを基準とした場合、GIが70以上の食品を高GI食品 56~69の間の食品を中GI食品 55以下の食品を低GI食品と定義しています。
引用元:大塚製薬

単純に言えば、GI値が高い食品は太りやすいということです。
主食でも白い物は比較的GI値が高いものが多いです。(白米やパンなど)

そういったものを避けていくのが、重要ということですね。
オートミール以外にも全粒粉のパンなどは比較的GI値が低くなります。

GI値以外にも、オートミールはビタミンやミネラルが豊富です。
他にも食物繊維が豊富なので、ダイエット中には嬉しい整腸作用も期待できます。

減量中はどうしても食事が偏りがちで便通が悪くなりがちです。
オートミールを主食に置くと、そういったことも解消できるのでぜひ取り入れることをおすすめします。

広告

まとめ

オートミールはお茶漬けで食べるとメチャウマ
そして、電子レンジでチンするだけで調理完了

ツナ缶なんかでタンパク質を追加するのもおすすめ
オートミールは健康食材!ビタミンミネラルはもちろん食物繊維で整腸作用も期待できる

というところです。
調理次第で美味しくて健康的なオートミールは主食にバッチリです。
置き換えて健康生活をはじめましょう。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。