このすば(この素晴らしい世界に祝福を)三期予想!いつから放送できる?2020には難しそう。。。

広告

このすば3期はいつから放送できる?予想してみた【2020】

この素晴らしい世界に祝福を!の3期はいつになったら決定発表されるんでしょうか。
そろそろ首を長くして待ちすぎて、キリンになっちゃいますよね。

ちなみにキリンの鳴き声は『も~~』らしいですよ。

一部デマ画像では2020年の1月に放送決定!という情報も出ていましたね。

 

売上からの予想

○この素晴らしい世界に祝福を! 【全5巻】
巻数    初動       累計     発売日
BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 *8,559(**,957) 12,329(*1,274) 16.03.25 ※合計 13,603枚
02巻 *8,447(**,862) *9,793(**,***) 16.04.27 ※合計 10,655枚
03巻 *7,375(**,784) *9,389(**,***) 16.05.27 ※合計 10,173枚
04巻 *7,144(**,738) *9,330(**,***) 16.06.24 ※合計 10,068枚
05巻 *7,547(**,819) *9,140(**,***) 16.07.29 ※合計 *9,959枚

○この素晴らしい世界に祝福を!2 【全5巻】
巻数    初動       累計     発売日
BD(DVD)    BD(DVD)
01巻 10,069(*1,401) 12,946(*1,724) 17.03.24 ※合計 14,670枚
02巻 *6,839(**,784) *8,277(**,963) 17.04.28 ※合計 *9,240枚
03巻 *6,002(**,645) *7,980(**,905) 17.05.26 ※合計 *8,885枚
04巻 *6,544(**,733) *7,561(**,***) 17.06.30 ※合計 *8,294枚
05巻 *6,581(**,733) *7,662(**,***) 17.07.28 ※合計 *8,395枚

引用元:アニメDVD・BD売り上げまとめwiki

 

劇場版この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説

劇場版は興行収入で見ましょう。
7.3億円となっています。

これは深夜アニメ枠としては十分に高い数字と言えます。

基本的にアニメのDVD&Blu-rayの売上(円盤売上)は初動5000枚を超えれば続編が期待できると言われます。
そういった意味では、2期は1期以上に売れていますから3期の可能性は十分にありえると言えます。

劇場版の紅伝説も必要十分な興行収入ですから少なくともマイナス要素としては考えられません。
そのため、少なくとも円盤売上からは続編は期待できるという話になります。

 

 

広告

原作ストックからの予想

私は原作は読めていないんですが、どうやらワンクール2巻程度の原作使用と見受けられます。
そして2020/10/08時点では17巻で完結していますからストックは死ぬほどありますね。

単純計算5クールは作れるくらいストックがあるといえるんではないでしょうか?
そういったことで、ストック事情から続編が作られない可能性も消えました。

もう2020年には3期発表されるんじゃないですか?

 

 

作者的に支障はあるのか?

たまにあるのが、アニメ化を作者が嫌がるパターンです。
有名なのは、あずまきよひこ先生のよつばと!ではないでしょうか。

とは言ってもこのすばに関しては1期2期劇場版とやれるだけやっていますからそれはないでしょう。
原作自体は終了していますから3期の製作には一切支障がありません。

作れば売れるという点を考えても昨今のアニメ製作事情を考えると遅くないうちに製作決定するんじゃないでしょうか?

 

広告

決定発表はいつくらいになる?(予想)内容は億千万の花嫁か?

個人的に予想するならば、

2020年はあと幾ばくもないですから、
2021年初頭に発表~
2021年冬くらいに放送というのがベターじゃないですか?

ざっくりあらすじ見てみると、億千万の花嫁あたりが盛り上がりそうだなぁと思いました。
なんやかんやでダクネスも人気キャラですからTwitterなんかは盛り上がりそうですよね。

 

2019年にはデマ画像が出回る

これ作った人は罪深いですよね。
ファンの心を弄んだ感がすごいです。

この画像が待ってるときに来たらたぶん凄くムカつくと思います。
しかも日付がまたちょっとリアリティ持たせてたあたりが巧妙というほかないですね。

結局2020年中には決定も放送もありませんでしたね。
来年に期待しましょう。

 

 

まとめ

売上的=ある
ストック的=ある

作者的支障=ないと思われる

ということで続編は間違いなく来ます。
なぜかと言えば、出せば売れるのが間違いないからです。

意外と売れる作品を見つけるのも大変です。
毎期毎期アニメを作っても収益ラインまで上がる作品は多くありません。

そう考えると、商業的に考えれば【このすば3期】は間違いなく来ると言えるでしょう。
アニメが売れればグッズが売れる、グッズが売れればアニメ続編の可能性が上がるというWin-Winな関係ですね。

唯一負けているのは懐事情が痛むファンというところでしょうか。
それは自分で選んだ道なのでしょうがありません。

はよこいー3期ー!

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。