かつやの牛バラ焼きチキンカツ定食の実食レポート!販売期間はいつからいつまで?

広告

かつやの牛バラ焼きチキンカツ定食はこんな感じ

見た目のボリュームはそれほどガッツリしているとは感じません。
食べる前には心なしかチキンカツが小さいような気もしました。

でも味付が濃いめなので、あまりボリュームがありすぎても余しますね。
そう言えば、今回の限定メニューは青森県のB級グルメだってご存知でした?

牛バラ焼きとは?

そもそも牛バラ焼きは青森県十和田市のソウルフードです。

その歴史は古く、もともとは戦後、現在でも米軍基地が在る三沢で生まれたそうです。
米軍からの払い下げ品のなかに牛肉の不人気部位であった、モツやバラ肉を有効活用するために生まれたそうです。

そこから流れ流れて、十和田市で人気を博したということでした。
戦後からとは歴史を感じますね。

もしも十和田市を観光するならレンタカー一択なので気をつけましょう。
十和田市に限らず、青森県は新幹線以外の公共交通機関は便が悪いです。
※新幹線も市街地には一切止まらないので大概ですけどね。

広告

今回の期間限定メニューの販売期間はいつまで?

売り切れたら終了ですが、次回の期間限定メニューが2020/05/29~ということです。
そこから考えると、販売終了は前日2020/05/28までだと思われます。

ただ、最終日は在庫を抱えないようにほとんど在庫がありません。
確実に食べたい場合は3日前2020/05/26くらいには食べにいきましょう。

最後に食べおさめだと思って前々日くらいの夜に行くとすでに食べられないこともあります。
ガッツリ系のメニューが好きな方はぜひ早めにご賞味ください。
※私はかつやから一切利益を受けていません。純粋な感想です。

食べてみた感想│お店でマヨネーズがプラスアルファできれば◎

私はいつも定食と丼がある場合は定食から食べることにしています。
理由としては、おかず単体の完成度と白米と合わせたときの完成度を見るためです。

今回は特に定食がおすすめです。
理由としては、すごく味が濃いんです。
牛バラ焼きはそれでほどよい味加減になっています。
合わせて乗っているチキンカツもバラ焼きのタレでほどよい加減になっています。

ただ、これがご飯にまぶされてしまったときは味が濃すぎるんではないでしょうか。
残念ながらまだ丼は食べていないのですが、丼だと大盛りにしてもご飯が足りないように思います。

今回私は定食でご飯大変更、とん汁大変更としましたが、定食でもご飯はちょっと足りなかったです。
白米にたっぷりタレが乗った状態だと舌が休まる余裕がないように思います。

今回のメニューに関しては私は定食で食べることをおすすめします。

そして、食べていて思ったのが『マヨネーズないんかいっ!!』ということです。
途中味に飽きてしまって、課金でもいいからマヨネーズがないかと探してみましたがありませんでした。

かつやさんは他のメニューでもマヨネーズ合うような商品多いんですから、
タルタルとかソースと同じように別売りして欲しいですね。

牛バラ焼きチキンカツに関してはレベル高いです。
ただ、ご飯が足りないです。マヨネーズも足りないです。

総評としては、5段階評価で4.5くらいですね。マヨネーズが乗ってれば満点でした。

広告

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。