かつや│コーンフレークチキンカツを食べてみた!実は主役はコーンフレークじゃない

広告

かつやの新メニューコーンフレークチキンカツ定食を実食!

独身男性の心強い味方かつやさんでコーンフレークチキンカツ定食食べてきました。
毎度毎度新メニューが発売される当日に食べに行くことにしています。

コーンフレークだけにざっくりと今回のメニューに評価をつけるとしたら、
五つ星中の四つ星というくらいでしょう。

写真を見ていただくと分かる通り、衣の替わりにコーンフレークがまぶされています。
食べるまでは話題作りの為の奇をてらっただけなんだろうと思っていました。

 

ちょっと写真がブレブレですが、ご愛嬌ということでお願いします。

でも意外と、コーンフレークが衣になっていること自体にはそれほど違和感がありません。
ザクザク感は強めですが、あえて言うならそれだけです。

コーンフレーク自体はそれほど主張が強くないですね。

個人的に今回の裏の主人公はスパイスです。
スパイスコーンフレークカツということで、チキンカツの上にこれでもかというほどにスパイスが掛かっています。

見た目としては、大変辛そうなんですが、これが意外と辛くない。
私が辛党だからとか、そういったことを抜きにしても、辛味はそれほどではありません。

主観としては、味は湖池屋さんのカラムーチョを想像してもらえれば外れないと思います。
カラムーチョも赤々してるけどそれほど辛くないですよねー

正直スパイスが美味しすぎて、スパイスだけおかわりしたい気持ちになりました。
本当に別売りで売ってれば普通に買っていきますね。

サラダとかにかけても美味しそうです。

味としては、奇をてらったかと思いきや、意外と王道の味付けで文句なしでした。
ではなぜ四つ星かと言えば、きもーちカツが小さかったんです。

これも個人的に思っただけなので本当に小さいかはわからないんですが、いつものチキンカツに比べると少し小さい気が・・・
私はいつもかつやではご飯大、豚汁大で定食を食べるのでカツが小さいとご飯が余ってしまうんですよね。

しかも、今回は意外とパンチのある味付けではないのでそれほどご飯も進まなかったです。
肉のボリュームがあれば、文句なしの満点だったのが惜しい点ですね。

次回の新メニューも出てましたね。


正直今から次のメニューが楽しみです。

タレカツ丼はどうしてレギュラーメニューならないんだろうか?と思うほどに好きなので3月末が楽しみですね。

 


ということでかつやの新メニューの簡単なレビューでした。

広告

 

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。