おすすめの副業│在宅ワークで毎月プラス3万円を目指す!

 

どうもたーです。

今回は副業に関してです。
消費税も上がって生活全般が厳しくなるところですが、副業で稼げれば気持ちが違いますよね。

 

広告

消費増税でますます厳しくなるサラリーマンの懐事情

2019年10月から消費税上がっちゃいましたよね。
軽減税率とか言って押し付けがましく食料品に関 しては据え置き8%です。

ってことですけど元々5%なんだったら消費税なんて存在しなかったのにどうしてこうなってしまったのか(汗)

とここで税金に関してとやかく言うのはやめておきましょう。
とりあえず税金が上がってしまって単純計算でも使えるお金は2%減っています。

上層のホワイト企業に勤務でもしていれば別ですが、お給料は年間2%も増えない人がほとんどです。

そうなってくると買うもののグレードを下げるか?稼ぎを更に増やすかの二択しかとれません。
(同時に支出も削るのがベスト)

稼ぎを増やす手段としてサラリーマンであれば出世というのもありますね。

でもなかなかかんたんには行きません。
そこで副業の出番というわけです。

 

広告

家でできる在宅ワークなら自分の裁量で仕事がこなせる

副業と一口に言っても、単純なアルバイト・パートも副業に含まれます。

ただ、日常業務が終わったあとに別の会社に行って更に働くのも辛いですよね。

そこで個人的におすすめなのが、在宅で出来る副業です。

理想的なのは

家で

時間的制約がなく

割がいいもの

ですね。
まあそんなものはほとんどないんですけれども。

 

人によってはスキル次第で稼げる金額は大きく変わると思います。

アンケートの回答であったり、ポイントサイトの登録なんかは多少耳に聞いたことがあるかもしれません。

 

残念ながら、資格が要らないスキルが要らないというようなものはお金になりづらいです。

 

 

 

副業は基本的にはスキルor場所を売るイメージ

当然ですが、誰でも簡単に出来ることは誰もお金を出してくれません。

逆に知らないことや分からないことであれば、多少多めに払ったとしても惜しくないと思うものです。

 

例えば多くの人はそれなりの金額を払って美容院に行きますよね。
あれなんかはスキルに対してお金が支払われることの典型例だと思います。

極端な話男性であれば、丸坊主だったらバリカンひとつあったらできます。
それでも、おしゃれな美容院に行くのは自分ではできないことをしてもらえるからですよね。

スキルをお金にするのはそういったパターンが多いですね。

他には土地、場所貸しなんかも副業としては上げられますね。

メジャーなところで言えば、自宅の余っている駐車スペースを貸し出したりすることです。
他にもしばらく前に日本でも話題になりました民泊なんかもありますね。

部屋の一室を物置として貸し出すこともできたりするのでこれも一つですね。

 

 

広告

できることなら学べる分野を選ぶと将来に生きるかも

これは完全に個人的な意見なんですが、どうせなら将来性のある分野が吉かもということです。

当然ですが、一番手っ取り早いのは今持っているスキルをマネタイズ(現金化)するのが楽です。

ただ、本業もちょっと風向きが悪いぞ?なーんてなっているなら注意が必要です。

今の御時世では誰でもいつでも職を失うリスクはあります。

 

いざというときのために副業でサラリーマンとしてのスキルも上げておけば、死角がありません。

例えば最近だとプログラミングを・・・とどこでも異口同音で言っています。
ディズニーのプログラミング教材も出てましたね。

特に今ではどこの職場でもRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が声高に叫ばれているときです。

エクセルでVBAが書けるだけでヒーローになれる中小企業ならたくさんあります。

いざというときのそういった分野を学んでおくのも悪くないでしょう。

他には統計学的なことも知っていると、データを有効活用できることが増えます。

 

ちらっと話を聞いた分には食べログの評価が課金で左右されるのが暴かれたとかなんとか

数字に強くなると騙されることも減るのでこちらもいいですね。

 

 

副業入門ならクラウドソーシングサービスがベタ

専門的なこととかは分からないけどとりあえず副業始めるならクラウドソーシングサービスを利用しましょう。

有名なところだと

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラ

などになります。

特にクラウドワークスに関しては誰でも出来ることから技術が必要な依頼まで様々なものがあります。

かんたんなものだとアンケート調査などがありますね。

アンケートに答えると1件いくらいくら貰えるというやつです。

 

もう少し手間がかかるものだとドラマの感想を書くものなんかもあります。

指定された作品の感想を○○文字~△△文字の間でお願いしますといった形です。

 

難易度の低いものからゆっくりやっていって必要とあらばスキルを上げつつ、単価の高い仕事を受注していくのがおすすめですね。

 

 

 

 

副業が会社にバレたくない人はちょっとだけ工夫しよう

副業禁止の会社で働いている方であれば、会社にバレるのはまずいですよね。

副業の収入が年間で20万円を超えなければ、税務申告は必要ないそうです。

 

逆を言えば、超えてくると税金絡みで副業がバレる確率が上がります。

収入が多いと税金が上がりますから、そのうち上司から呼び出しがくる可能性がありますね。

 

どうやったらバレないかといえば、自分で確定申告をするしかありません。

会社は会社で年末調整してもらって、確定申告時期に副業収入と合わせて申告しましょう。

 

副業の分の税金を別で収める方法が取れますからそうしましょう。

 

正直確定申告は面倒ですよ。

ただ税金関係に関しての勉強と思うとそれほど苦にはなりません。

いい大人として知っておくべき知識を知るということですね。

 

まあ知れば知るほど賢い人達は愚民から金を搾り取ろうとしているんだなとわかるんですが、

 

とことで!

広告

 

 

 

良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。