大阪万博ロゴの結果!キャラメルコーンに似てるという話も?最終候補の中から選ばれたポイントは

広告

2025大阪万博のロゴマークの結果│通称【コロシテくん】に決定!

ひと目見たときにSAN値削られそうだなと思ったオタクは少なくないことでしょう。
Twitterでは通称【コロシテくん】ともてあそばれていました。

ガラナの実にも似ていると話題になっていましたね。

多くの人が思うであろうことは、「なんでこれ!?」ですよね。
正直言って私が幼児ならギャン泣きするレベルだと思います。

他の最終候補ではだめだったんでしょうか?

 

広告

他の候補はどういったものがあった?

A~Eまで5つの候補があったようです。
個人的にカッコいいなと思うのはBですね。

Bだったらなに1つ違和感なく受け売れられたと思います。
こう言ってはあれですが、E以外ならまあそこそこ受け入れられたんじゃないでしょうか。

 

一部ではキャラメルコーンに似ているという声も

キャラメルコーンさんの画像はこちら

正直色合いだけかなぁと思ってしまいますね。

 

 

広告

選ばれたポイントは?はどこを見たのか

実際これが選ばれるってすごいですよね。
どういった方が、選んだのでしょうか?調べてみたところ、下記が選考委員のようです。

座長
建築家
安藤 忠雄:TADAO ANDO

漫画家
荒木 飛呂彦:HIROHIKO ARAKI

映画監督
河瀨 直美:NAOMI KAWASE

元サッカー日本女子代表
澤 穂希:HOMARE SAWA

国際連合広報センター 所長
根本 かおる:KAORU NEMOTO

弁護士(桜坂法律事務所)
林 いづみ:IZUMI HAYASHI

グラフィックデザイナー
原 研哉:KENYA HARA

経済産業省 大臣官房 商務・サービス審議官
畠山 陽二郎:YOUJIROU HATAKEYAMA

日本経済団体連合会 企業行動・SDGs委員長/損害保険ジャパン日本興亜株式会社 会長
二宮 雅也:MASAYA FUTAMIYA

日本画家
松井 冬子:FUYUKO MATSUI

フォトグラファー
ヨシダナギ:NAGI YOSHIDA

一応今回のロゴマークの選定基準は下記のようです。

審査観点
世界中の多くの人に愛されるものか
テーマ・メッセージをとらえ、大阪・関西万博への期待感を高めるものであるか
デザインとして優れ、様々な媒体で広く活用可能か
オリジナリティがあるか

>デザインとして優れ、様々な媒体で広く活用可能か
ダークファンタジーのボスとか使えそうですよね。

いろいろと意見を見ていると、まとめると「見慣れると味がある」ということのようです。
インパクトだけなら群を抜いていますから納得もありますね。

 

 

引用元:2025大阪関西万博ロゴマーク公募サイト

広告
良かったらシェアしてくださいね!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。