吉野家で糖質制限メニュー食べるなら?│たまの贅沢に糖質オフでも美味しく食べよう

広告

糖質制限をしていると外食は大変

糖質制限をしていると一気に食べられるものが制限されますよね。
主食は基本的にどれもアウトですし、イモ類も食べられません。

外食で選べるものと言ったら、びっくりドンキーなどでハンバーグを食べられるくらいでしょうか?
とはいえとはいえ、肉だけでお腹いっぱいになろうと思うと、なかなかお高く付いてしまいます。

そんなときには吉野家の糖質制限メニューがおすすめなんです。
比較的安い!うまい!どこにでもある!

と出先で食べるにはおすすめできるポイントがいっぱいなんですね。

 

広告

吉野家の糖質制限メニューはどういったものがある?

メニュー別・栄養成分・アレルギー物質一覧です。
https://www.yoshinoya.com/pdf/allergy/

基本的に吉野家のメニューは高糖質です。
並盛牛丼でさえ糖質量は100g近いです。(正確には92.8g)

糖質制限をするならおそらく、1日摂取量の目安は~60g程度だと思います。
もう一発アウトですね。まさかの並盛一杯でアウトという衝撃展開です。

吉野家の糖質制限メニューは2つしかありません。

ライザップ牛サラダ
ライザップ牛サラダ(エビアボカド)
です。

ライザップ牛サラダはしばらく前から販売していますね。
最近エビアボカドが増えました。エビアボカドのほうが糖質制限メニューとしては優秀になっています。

 

選ぶならこれ一択!糖質量が一番少ないメニュー

二分の一なんですが、ライザップ牛サラダ(エビアボカド)
を食べるのが一番おすすめです。

吉野家の公式サイトで公表している栄養成分表です。

メニュー カロリー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
ライザップ牛サラダ 414 30 25.2 17.2 2
ライザップ牛サラダ(エビアボカド) 441 32.9 28.4 14.4 2.2
トッピング 牛肉 84 4.5 6.5 1.7 0.5
トッピング 野菜 13 0.5 0.1 2.5 0

~60gまでの糖質量なら1日3食食べても問題ありませんね。
ただ、私もそうなんですが、比較的大食の男性だと、物足りないです。
そこで、汁物をプラスすると満足度が高いです。

あさり汁だと高タンパク低糖質なのでタンパク質の摂取量も増やせるので一石二鳥です。
そして、なぜあさり汁かと言えば、メチャウマだからですね。
ダシは濃厚、入っているアサリの身はぷりぷりチェーン店で食べられるレベルを超えています。
しかもやたらと高いわけでもないのもポイントが高いです。定食ならプラス100円ほどで食べられます。
まだ食べたことがなければぜひ1食ご賞味ください。

ただ、ここまで足しても物足りない可能性も高いです。
そんなときは玉子かチーズをサイドメニューで頼むのがいいですね。

どちらも糖質オフなので、タンパク質、脂質は取れて炭水化物は少ないので、糖質制限食にはおすすめです。

 

広告

まとめ

ライザップ牛サラダ(エビアボカド)
足りなければ、牛肉トッピング、汁物プラス

それでも足りなければ、サイドメニューで玉子or半熟卵orチーズを頼むべし

糖質制限をしていると、どうしても人と外食に行きづらいですよね。
かといって付き合い悪いのもどうかと思うし、難しいところです。

困ったら吉野家という選択肢もあるということでした。
最近だとおしゃれなカフェ風の吉野家も増えていますし、悪くない選択肢だと思います。

広告
良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。