スギ薬局でもマスクがない│入荷予定はいつから?感染症対策なら除菌スプレーも効果的

>>>マスク入荷!定価で買える

広告

いつも買っているsセレクト(小さめ)のマスク当然売り切れ中

私は、仕事場が比較的埃っぽいこと、花粉症であることもあり年中マスクが欠かせません。
ちょっと頭が小さいこともあって、いつもマスクは小さめを着用するんですが、sセレクトがぴったりなんです。

ただ、今本当に買えません。
驚くほど買えません。個包装タイプのお高い商品だと残っていることもおおいです。

費用対効果を考えると、ちょっと手が出ませんね。薄給サラリーマンにはつらいところです。

 

広告

60枚入りがAmazonでは転売で値段が10倍近く!?

ネットで在庫を調べていたら本当に驚きます。
Amazonで定価の10倍ほどで売られているんです。

基本的に転売目的は否定しないんですが、こういった事態ではちょっとどうかと思いますね。
フィギュアとか本とか雑貨とかそういったものならいいんですが、マスク転売はいかがかと思います。

 

在庫はどれくらいあるのか│入荷予定も聞いてみた

歩いて5分程度のところによく行くスギ薬局があるので聞いてみました。
ここは岡崎市内でも一二を争う人気店だそうです。

在庫に関しては3枚入りののどぬーるぬれマスクはありました。
ただこちらあまり日中に使うものでもない気はしますね。保湿効果を考えればいいんでしょう。
コスパは正直よくないですね。

肝心の入荷状況なんですが、住んでいる場所柄比較的田舎なので、一応入荷はあるそうです。
ただ、開店前から待ちがあって、開店後一時間でなくなってしまうそうです。

お休みの日ならまだしも、仕事がある日は無理ですね。
増産してはいるみたいですが、マスクは基本的にMade in Chinaが多いので増産体制もなかなか整わないのではないでしょうか。

 

広告

買えないならマスクを手作りするのもありかも

手作りマスクではありませんが、
昔小学生くらいのころに給食当番で使っていたマスクはガーゼを交換するタイプでした。

今だとガーゼマスクでも中のガーゼだけ交換するものもあるようですね。
基本的にウイルス対策としてのマスクはそもそも効果が薄いんです。

不織布で作られたマスクの大半はウイルスがすり抜けるそうなのであまり効果がありません。
ただ、マスクをすることで保湿効果によって粘膜の防御機能を上げておくことができます。

それによって感染しづらくはなるということですね。

 

ウイルス対策には除菌スプレーも効果的!


実はウイルス対策は手指除菌の方が効果的という話もあるそうです。
だからこそお店の出入り口などにはアルコール除菌スプレーがおいてあるんですね。

手指の除菌にはアルコールスプレー
物の除菌には次亜塩素酸系のスプレーがおすすめなんです。

ただ、使い分けるのも面倒ですし、次亜塩素酸系だとニオイが結構独特です。
いろいろ探してみたら、いいのがあったんです。

手にも使える、物にも当然使える。しかも、除菌効果抜群!

 

>>>PULITO除菌消臭剤

安定化二酸化塩素というのは初めて聞きましたが、どうやら安全性に関してはお墨付きのようです。
日本では使われているけど海外では禁止されているような薬品でもないようです。

 

もちろん当然ですが、手指除菌の前に流水での手洗いも重要です。

厚生労働省が出しているデータによると、
Microsoft PowerPoint – ノロウイルスによる食中毒の現状と対策について.pptx

広告
流水で15秒手洗いするだけでも残存する菌は1%まで減るそうです。
大事なのはこまめな手洗いですね。
ただ、どこでも手洗いができるわけではないので除菌スプレーもかばんに忍ばせておくことをおすすめします。
新型コロナウイルスもどうやら終息までは長そうですから気をつけましょう。
良かったらシェアしてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。